×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

you tubeの無料動画

you tubeの動画の保存方法って? ユーチューブ(you tube)の動画の保存方法はいろいろとありますが、you tubeでの保存したい動画のURLを入力してダウンロードするサイトを利用したり、まとめサイトなどから保存する方法があります。最近は、自分で面白そうなアニメ動画などを探さなくても、まとめサイトからダウンロードすれば人気の動画を見ることができますし、アニメモを利用してもいいですね。
また、you tubeに保存された動画を日本語で検索できるサイトも登場してきて、だんだんとユーザーにとって使い易い環境になってきています。you tubeは日本語ではなく英語のサイトなので、使い方がわからずにいた人も、簡単に見たいアニメや音楽の名前を入力すれば、お気に入りの映像を視聴できます。実はyou tubeへのアクセスは日本からが一番多いということですので、日本語の便利サイトが増えてきそうですね。

YouTubeって何?

YouTubeって何でしょう?3年前に設立されたアメリカのネットベンチャー企業の、YouTube社が運営する動画コンテンツ共有サイトです。会員登録することで利用できます、容量は100MBとなっています。再生時間10分以内の動画ファイルをアップロードすることで、公開できるのが特徴です。
YouTubeで公開された動画ファイルは、会員登録をしていなくても関係なく、一ユーザーとして誰でも、無料で見る事ができます。また、閲覧したい動画のキーワード検索も行うことができます、会員登録したユーザーであれば、さらに閲覧した動画に対するコメントを投稿することができたり、動画の内容について評価したりすることができます。
またYouTubeは手軽で簡単に動画ファイルの配信および閲覧が行えるようになっています。
そのため、多くの人が利用していますが、2006年3月の時点でアメリカ国内からのアクセスが1ヶ月あたり800万回、日本国内からのアクセスも1ヶ月あたり200万回あったと言われています。
最近、You Tubeのホームページがインターネットで、かなり人気がでてきていますが、今のところ著作権問題で話題を振りまいているようです。

YouTubeで動画をアップ

YouTubeは、たとえば旅行から帰ってきて、疲れてしまって写真や映像の整理はなかなかできないときなど大いに役立ちます。YouTubeのお陰です、友人からは、「旅先の映像を早く見たい」などと催促されたときなど!
そこで、YouTubeはメモリカードなどで撮った動画なら、とても簡単に動画をアップできます。
投稿した動画を家族や友人にアナウンスして見てもらう方法についてご説明します。
YouTubeに投稿した動画のURLをアナウンスします。いちばん基本的なアナウンスの方法は、YouTubeに投稿した動画にアクセス可能なURLをメール等で見せたい人に伝えます。URLは、[My Account]-[Videos]から「My Videos」を表示させて、「URL」欄の右枠の中です。
ホームページやブログに動画を貼り付けます。自分のホームページやブログを持っていれば、自分ページにYouTubeの動画を簡単に貼り付ける事ができます。ホームページに貼り付けけ方は、[My Account]-[Videos]から貼り付けたい動画をクリックします。動画コンテンツの公開ページが表示されるので「Embed」の右枠に表示されているタグをHTMLに組み込みます。